トップメッセージ

社長挨拶

株式会社ヤマノ 代表取締役 山本九州男

私達は、十年余り「マカ専門店」として、「マカ」に特化して多くのお客様に商品を提供してまいりました。

良質なマカを手に入れようとすればするほど、「ものづくり」の原点である栽培に「こだわり」をもつようになってきました。

土壌を調査し、土地を選ぶ。
自分達が、土地を耕し、種をまき、収穫をする。

そこまでこだわる必要があるのかと疑問をもたれる方もおられると思いますが、私達はトレーサビリティにこだわりたいのです。安全、安心そして信頼を大切に商品を皆さんに提供したいのです。

ですから、南米ペルーの4000mの高地で、土地にこだわり世界一の「マカ」栽培を目指しているのです。

三年前にペルーに設立した研究室には、国立イカ大学の教授をされておられましたチャン先生をお迎えし、世界一の薬草(ハーブ)の宝庫であるペルーにてキャッツクロー(免疫機能強化、関節の痛み改善等の効能がある樹皮)・カムカム(天然ビタミンCが多いフルーツ)等の研究、商品開発も進んでおります。

同時期、私は私達のお客様へのサービスはこれでいいのだろうかと疑問を感じるようになっていました。

毎朝、朝礼で会社理念を皆で唱和をすればする程、「今の私達のサービスでお客様から信頼をいただけるはずはない。」との想いが強くなり、会社全員で勉強をいたしました。素晴らしいと評判のホテル・旅館に宿泊したり、会社訪問をさせて頂いたり、素晴らしい先生達からもご指導いただき、愚直なあゆみですが、私を含めて会社全員のお客様への想いを、お客様の目線で少しづつ持てるようになってまいりました。

安全・安心を目指す「ものづくり」、そしてお客様からの信頼を頂くための「サービス」、この二つが両輪になってヤマノグループは成長してまいりたいと思っています。

今、ヤマノグループは大きく変化しようとしています。昨年、念願の東京オフィスをかまえることができ、さらには東アジアマーケットを目指して香港ヤマノ(香港雅瑪能有限公司)を設立。また上海に上海ヤマノ(昆山雅瑪能国際貿易有限公司)を設立して中国国内と香港、台湾での販売スタートいたします。

よりグローバル企業を目指して「ものづくり」へのこだわりを大切に、お客様の目線に立った新商品を提案していきます。

社員の幸せ、取引先の皆様の幸せ を一生懸命に考え努力することが、「お客様にご満足いただける道である」との信念をもって、「健康提案企業」として成長してまいります。

今後とも私達の商品へのご愛顧の程、宜しくお願い申しあげます。

株式会社ヤマノ 代表取締役 山本九州男